チンチラーズとその仲間たち

jolene.exblog.jp

風立ちぬ

行ってきました。
風立ちぬ。

e0233555_20312651.jpg


男女でかなりの温度差を感じる作品です。

監督の引退表明を受けて、
急遽予定していたウルヴァリンをやめ、
紅の豚をテレビで放映するとか。

飛行機ネタということででしょうね。
個人的には紅の豚の方が心打たれました。

ジーナ役の加藤登紀子、
ポルコ役の森山周一郎、
はまり役でした。
曲もすばらしかった。

風立ちぬのように、
現実味のあるストーリーになると、
やはり最後まで綺麗にまとめることは無理があるのではないかと。
声優も、やはり素人ではきつい。
主人公の次郎の同僚のホンジョウは年相応の顔と声だったが、
次郎はかなりの童顔で、庵野監督の声はやや老けている。

まあ、でも、
相変わらず、
風景やアングルはすばらしいジブリ作品でした。
空はどのシーンも美しかった。
[PR]
Commented by matkpopo at 2013-09-03 01:29 x
飛行機物の映画は血が騒ぎます(笑)
けどやはりあの映画は超えられませんでしたか!!

飛行艇の戦闘機乗りの精神を諭した主人公の女の子はは男前でした(笑)

モモンガ風 和式トイレ男子!!
たしかに良い感じのスタイルです。
ってチンチラさんって力まずになさいますよね!!
あゆみさんがうつろな目になられると家族中が構えます(汗)
Commented by jjolene at 2013-09-04 22:29
とうちゃん
飛行機もので血が騒ぐ…さすがとうちゃん!
オット君も『なかなかおもしろかった!』と言っていましたが、
私は『ふーん…』的なこの温度差^^;

紅の豚は現実的ではなく空想の世界だったので、
純粋に映画を楽しめたんですけどね。
ジーナも美しいし、
声優さんがすばらしかった。
森山周一郎さんの声は…いやあ…しびれます…
加藤登紀子もはまり役でした。

あゆみさんはもうすっかり家族の一員ですね^^
ジロさんが恋している瞳になってて、
我が家のチンチラ夫妻がいちゃいちゃしてる姿を思い浮かべます。^^;
百合の世界はちっときついかもよ、ジロさん。。。。
by jjolene | 2013-09-02 20:41 | 海外ドラマ映画 | Comments(2)