チンチラーズとその仲間たち

jolene.exblog.jp

糖尿病ばあさ

先日母の通院で、血糖値が上昇してきているので厳重注意を受けました。

医師と看護師2人して、
なぜかワタシに
「食事の量を考えて!ごはんの量わかってます?果物は少なく、無くていいくらいですよ!?」
と注意…( ̄▽ ̄)ナゼワタシ?

ヘルパーさんと保護者であるワタシの食事作りが適正でないと思ったようですが、
「本人もしくは友人が、おはぎやフルーツ、甘いドリンクなど買ったり貰ったりしてこうなってるんです…。
ごはんも適量を一食ずつ用意してますが、見てない時におかずを食べずにごはん3杯食べたりしてるんです。
友人と出かけるとうどんだけ食べて帰ったり、本人の自覚が足りないのです」
とチクったら、
今度は母に、腕や脚の切断、脳梗塞の再発など、合併症の恐ろしさを説いていました。

しょぼくれて30分程反省してましたが、
診察後、病院内の喫茶店に入り定食頼んだら、
隣の席のおばあちゃんが「きつねうどんね」とオーダーしているのを聞き逃さず
「ワタシもきつねうどんがよかった!!!」
と言い出す始末(; ̄ェ ̄)
きつねうどん……糖分の塊で栄養価ないだろ!

姉の嫁ぎ先の義父も糖尿病で、
最終的には重度の合併症で壮絶な亡くなり方だったようで、最期を看取った姉曰く、
「母も結局同じような亡くなり方するんだろうな…」
と呟いていました。

こういう話を職場の人とランチ後にした後、
「でも食事制限されて死んで行くなら美味しいもの食べて死にたい!」
と言う女性が言いましたが、
「……すぐ亡くなればそれでいいけど、(その女性の場合)息子2人に動けなくなった自分の排泄物の処理を頼み、尻も拭いてもらって、
食事管理してもらってお荷物状態で生きたいですか?
最終的には好きな物も欲しく無くなるんですよ?」
と言ったら黙りました。

ワタシも今の所、正常値ですが、
糖尿予備軍かもしれないので、偉そうには言えないのですが、
運動して、足腰鍛えるのは今からでも遅くないな…と母を反面教師にして、
毎週プチ登山に励んでいます。

ごはんの糖分対策ですが、
一昨日から、ギャル曽根さんオススメのしらたきごはんに挑戦!
e0233555_07000546.jpeg
茹でて灰汁抜きして細かく刻み
e0233555_07005248.jpeg
お米の上にのっけて普通に炊く。

食べると、
もっちりで美味しい!!!!!
臭いも違和感もない!

冷凍もイケるらしいですがまだ試していません。

これで糖分30パーセントくらいカット出来るならいいな。

頑張って続けたいと思います。


[PR]
Commented by akisono2 at 2015-10-15 15:07
これ気になってた。
水はお米の量でいいの?
Commented by jjolene at 2015-10-15 17:11
そんちん
水は普通にお米の分量でいいよ。
しらたきは、お米4合に対し1袋入れたわ。
1:1だとまずいらしい。
母も気づいていないのでにやにやしてしまう。
by jjolene | 2015-10-14 06:29 | 食べ歩き | Comments(2)